プチ整形は安心安全|気軽に受けられるメスを使わない整形術

レディー

メスを使わずに美を実現

レディー

整形にまつわる不安を解消

美容整形医療には長い歴史があり、その効果や安全性についても高い評価が得られています。ただ、その事実を知りながらもいざ自分が診療を受けるとなるとつい尻込みしてしまう人がいるという事実にも注意を払う必要があります。美容整形に不安を覚える人が理由として挙げるのは主に2つです。1つは、施術内容に対する懸念です。美容整形というとどうしても皮膚を切り取ったり骨を削ったりといった大がかりな外科手術がイメージされます。そのため身体に傷がついて一生残ってしまうのではないかという点が不安の種になるのです。もう1つは倫理面からの躊躇です。いくら理想を追求するとはいっても、持って生まれた身体を作り変えてしまうのは問題なのではないかという気持ちがどうしてもつきまといがちです。こうした不安に応えるべく普及が進みつつあるのが、プチ整形です。プチ整形とは上に述べたような大がかりな手術を伴わない、簡単な施術によって美容効果を上げることを目指す医療技術です。どの程度をもって「プチ」と言うかについて明確な定義はありませんが、業界でよく使われるキャッチフレーズである「メスを使わない整形」というのがある程度の基準を示していると言うことができます。

注射薬や針や糸が主役

プチ整形は、つまるところ肌に刃物が入らない整形だと定義することができます。そのため傷跡が残ってしまう心配がありません。また、生理的あるいは心理的に出血が怖いという人でも安心して施術を受けることができます。さらに、身体組織そのものを後戻りできないように改変したりはしないことから、倫理的なハードルも比較的容易にクリアできます。プチ整形にはさまざまな種類がありますが、主流となっているのは次の2つです。すなわち、薬剤を注入して身体に一定の効果を与えるものと、メスは使わないものの外科に準じた技術を用いるものです。前者の例としてよく知られているのが、ヒアルロン酸の注入です。ヒアルロン酸とは保水力と弾力に優れた成分で、もともと体内にも存在します。これを皮下に注入することで肌にハリをもたせ、シワやたるみを目立たなくしたり、ふっくらとしたシルエットを与えたりします。後者の例としては、外科用の特殊な糸を使って皮膚を引っ張ったり折りたたんだりするという技法があります。これはたとえば、頬からこめかみにかけて糸を通すことでたるんだ皮膚を引っ張り上げたり、一重まぶたの表面を縫いとじて二重にしたりといった使われ方をします。いずれも切開などは行わず、針と糸だけによる施術となります。

誰でも簡単にできる整形

医療カウンセリング

最近人気なのがプチ整形です。この特徴はメスを使わない整形手術という点です。従来の手術なら痲酔とメスで切開したのですが、今のプチ整形では糸で二重まぶたにしたり、ヒアルロン酸注射などでシワ取りをすることができるのです。注意点は技術力のある信頼と実績のクリニックを見つけることです。

View Detail

メスを使わない気軽な整形

注射

プチ整形はメスを使わない手軽な施術です。施術は様々ですがいずれもリーズナブルな上、短時間で自然に希望を叶えることが可能なことから、その人気は高まっていて今後さらに上昇すると予想されています。プチ整形の代表的なものは二重まぶたの埋没法やプチ小顔術、アンチエイジング、プチ豊胸術、プチ隆鼻術等があります。

View Detail

簡単に整形ができる方法

若い女性

顔にコンプレックスを持つ女性が多いのですが、最近はプチ整形によってコンプレックスを解消できるようになっています。プチ整形とはメスを使わない整形法で、肌を切開しないので傷つかないのです。しかも簡単にできるので非常に人気があります。二重まぶたやシワ取りや鼻の整形が簡単にできるのです。

View Detail

メスが必要ない整形

美容整形

ある程度ならメイクで理想の顔に近付けられます。すっぴんで理想に近付きたいならプチ整形が良いかもしれません。メスを使わない治療法です。注射したり、糸を使った二重にしたりしています。元に戻せるので気になっている人によさそうです。

View Detail